2009年07月30日

■■ レーシックで賠償提訴 ■■

 『日経ネット』の記事より。

 銀座眼科でレーシック手術を受けた元患者50人が、院長に損害賠償を求めているそうです。

 「レーシックが危ない」と考えるのは短絡的です。どんな手術であれ、いい加減にやられれば、危険ですから。

 ですので、「レーシックが危ない」のではなく、レーシックという「新しい施術が、開発後未だそれほど時間が経っていないことから未知数という意味で、危ない」のだと思います。

 しばらくは様子を見ようと思っています。





posted by 不律 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる機会 [出来事] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。